外国人技能実習生の受入なら実績20年の「NITKO協同組合」
お問合わせ
お電話番号
閉じる開く
TOP / 組合概要 / 理事長挨拶

理事長挨拶

世界とつながる。人と人をつなぐ。

NITKO協同組合は多種多様な企業が集まった協同団体です。企業が取り巻く人材不足の環境は製造業やサービス業など様々な分野にて大きな問題となってきております。IT化が加速し働き方も多様化しております。しかし、人の手から生み出される変わらないものもあります。日本国民だけではこれからの時代は人材不足において、産業維持が困難であり、人材不足は最大の課題となって参りました。
そんな時代の中でも、国際人材を含めディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現を目指した「雇用創出」の取り組みを行っていくことこそが、これから国際競争力を加速させ日本の産業発展の根源である人財の雇用の創出と確保につながる。日本の企業はダイバーシティー化を進め、外国人人財を含めた新たな労働環境の変革と仕組み作りが必要になると考えます。技術や人材交流をはじめ、国を超えた事業発展は今後、さらに加速していくと予想されます。
当組合は、組合員一丸となり、業界の垣根を越えて情報や課題解決を行い、企業の競争力の加速化をサポートし外国人技能実習生を含めサポートさせていただいております。グローバルな「人づくり」と「技能発展」に取組んで参ります。

瀬戸慶太朗