外国人技能実習生の受入なら実績20年の「NITKO協同組合」
お問合わせ
お電話番号
閉じる開く
TOP / 外国人技能実習生制度とは / NITKOの強み

NITKOの強み

監理団体と送出機関が自社営業

日本人運営の送出機関は求職希望者を厳選して採用することができます。職歴・経験・スキル・学歴を含め、当組合の管理下の元採用を行いますので、オーダーに合わせた面接対象者を選定することが可能になります。
通常は日本の監理団体が採用国エージェントに面接オーダーをするのみですが、当社のスキームは採用ミスマッチを最小限に抑える面接スキームを確立しております。

NITKOの役割

運営・提携送出機関

  • フィリピン
  • スリランカ
  • タイ
  • 中国

日本語学校

日本での技能実習生となるために、候補者たちは現地で日本語をはじめ、日本での生活や文化などの講習を受けた後に入国します。
当組合は、日本人が経営する教育レベルの高い日本語学校と提携しており、その中で日本語能力検定試験のN5以上を取得した者のみを技能実習生として送り出しております。

  • スリランカにある日本語学校

  • ゆかたや七夕などの日本文化を体験

  • 習得した日本語を話す実習生

  • 習得した日本語を話す実習生

  • 習得した日本語を話す実習生

  • 習得した日本語を話す実習生

  • 日本語学校の生徒たち

  • 漢字と書道を体験

  • 講習を受け入国した実習生たち

NITKOが得意とする業種

3つの業種に力を入れることで、
各事業者及び、外国人実習生のサポートが
より強固になるよう組合活動に取り組んでいきます。

製造

建設

食品加工